じぃじとおばちゃまの何気ない毎日

長年憧れていたスウェーデンハウスでの生活を始めました。 じぃじとおばちゃまの日常を綴ります。物忘れが激しくなったためダジャレで脳トレ中のおばちゃまダジャレもお楽しみに!じぃじとおばちゃまの生存確認のブログでもあるため、このブログまたはInstagram(https://www.instagram.com/memi.616/)のどちらかを毎日更新。

タグ:#カレンダー

料理研究家の栗原はるみさんのパーソナルマガジンというのでしょうか、何度かリニューアルしたかと思いますが(雑誌の名前が変わった)、出版された最初の頃から購読しています。

最初は「暮らしのレシピ」というタイトルだったと思います。(毎月発行だったかは不明)

そして「haru-mi」とタイトルが変わり、現在は「栗原はるみ」となって出版されています。
IMG_5102

「haru-mi」は季刊誌で春夏秋冬で年に4冊発行されていました。冬号にはカレンダーが付録でついていて、じぃじが使っていました。

今年になってからは「栗原はるみ」となり年間3冊の発行で、出版社も扶桑社から講談社に変わっています。
IMG_5101

実際この本に掲載されている料理をよく作っているかといえば答えはノーです。

最初栗原はるみさんの「ごちそうさまがききたくて」という本を手にして、器とかおしゃれで余りにも素敵で、それからはるみさんが雑誌に出ていると必ず買っていました。

何十年前でしょうか、デパートでトークショー的なことがあった時には妹と一緒に出掛けました。

昔は結構行動力あったわねおばちゃま。笑

「栗原はるみ」となり創刊号と2号を購入し、何だか変わり栄えしないなぁと思うと同時に定価が随分と高くなっています。

だからもういいかなと思い次号からは購入するのをやめようと思っていました。が本屋さんで最新号を見つけると惰性で?買ってしまいました。

カレンダーが付録でついていたので、じぃじにあげようと思います。笑

結局次号も買ってしまいそうです。

スウェーデンハウスより2022年度用カレンダーを戴いておりましたが、新居に引っ越してから使おうと利用しておりませんでした。

以前所有していた八ヶ岳のログハウスにも時間のズレたカレンダーが捨てられずに貼ってありました。

やっとダイニングの壁に取り付けてみました。
IMG_4567
既に今年も3分の2の月日がすぎてしまいましたが、残り4か月このカレンダーを頼りに生活して行きたいと思います。

なんせじぃじとおばちゃま物忘れが激しいので、頼りにしています。

スウェーデンハウスさんへお願いです。予定が書き込めるといいのですが。

もう少し1日のスペースを広く取っていただけると助かります。


このカレンダー誰ンダー どこのドイツンダー オラ(俺)ンダー  笑

↑このページのトップヘ