じぃじとおばちゃまの何気ない毎日

長年憧れていたスウェーデンハウスでの生活を始めました。 じぃじとおばちゃまの日常を綴ります。物忘れが激しくなったためダジャレで脳トレ中のおばちゃまダジャレもお楽しみに!じぃじとおばちゃまの生存確認のブログでもあるため、このブログまたはInstagram(https://www.instagram.com/memi.616/)のどちらかを毎日更新。

タグ:#山形のだし

ブログネタ
【公式】オススメの"ご飯のお供" に参加中!
東京都羽村市にあるスーパー福島屋は大好きなお店です。

通い始めて何年になるんだろう・・・

何年どころじゃなく20年くらい経つかしら・・・

全国の美味しいものが置いてありますが、その中で今でも食べたいと思うものがあります。

山形のだしって有名ですが、こちらのお店で初めて買ったもののひとつです。
スウェーデンハウス壁紙 長崎モデルハウス

山形のだしと同じコーナーに置いてあり、同じく山形の食べてみろろんという名前の商品がありました。

もう随分前から置かなくなってしまったのですが、この食べてみろろんという商品がおばちゃまのお勧めなんです。

昔は九州の人は納豆なんて食べなかったと思うのですが、九州人のおばちゃまも納豆といえば甘納豆でした。

子供の頃読んでいたりぼんという漫画本がありました。その本に連載されていたもりたじゅんさんの漫画の中に朝ご飯に納豆を食べる件があり、えぇぇ!朝ご飯に甘納豆と吃驚した記憶があります。

そのくらい納豆は馴染みがなかったのです。

だからおばちゃまも納豆は苦手でずっと食べられませんでした。

食べられるようになったのは東京へ来て随分経ってからです。

そんな時この山形の食べてみろろんを納豆に混ぜて食べるという技を身につけたのです。

ほんとこれが大大正解でした。

納豆が苦手な人も美味しく食べられるんです。

福島屋さんでしか見たことがありませんでした。

福島屋さんへ行く度に買っていましたが、ある時から山形のだしは置いてあるのに食べてみろろんを置かなくなったのです。

探しているとお店の方が、売れ残るからなのか置かなくなったと言うようなことをおっしゃっていました。とても残念な出来事でした。

それ以来あちこちで探していますが未だに巡り会ったことがありません。

どこへ行ったら買えるのでしょうか?

この食べてみろろんは長芋を小さめの拍子切りした中になめこが入って味付けしてあるようなものでした。

山形のだしの長芋バージョンのようなものなのでしょうか。

食べてみろろんとは商品名だったのかもしれません。

今日久しぶりに山形のだしをお買い上げしてきました。

納豆と混ぜて食べたいと思います。

あなたも食べてみろろん



イメージ 1

今日は羽村市にあるお気に入りのスーパー福島屋でお買い物です。わが家からは遠いのですが、そちら方面へ出かけた際には必ず立ち寄ります。

ポイントカードはこんな風に家族用のかわいいサイズも発行してくれますよ。3ヶ月に一度ショッピングポイントの交換ができます。

イメージ 2



この卵とお豆腐はお気に入りで必ず買って帰ります。このお豆腐に山形のこの ”だしっ” をかけて食べてもおいしいのです。炊きたてのご飯や納豆に混ぜてもグッド!

あと ”食べてみろろん” なんてネーミングの大根おろしと刻んだ長いもが入ってるのも納豆と相性バッチリです。納豆があまり好きじゃない方でも違和感ないかもしれませんね。でも今回は置いてありませんでした。残念!

お漬物も西の京都、東の山形といわれているように やるな山形おいしい~!デス。

イメージ 3


絹ごしのお豆腐の方が好きでしたけど、このお豆腐食べたら木綿好きになりました。

イメージ 4


いろんな野菜や昆布を細かく刻んであります。

イメージ 5


ここのお店の中で焼いてるパンもとってもおいしい!
ちょこっとトーストしてサンドイッチにしても、パンの耳が柔らかいので
ちっとも気にならないで食べられます。
あのカルピスバターが使われていて、ここのパン本当におススメです。

イメージ 6


こんなものもあるんです。夕方6時半過ぎに立ち寄ったら値下げしてありラッキー!

イメージ 7


このフルーツタルトもお気に入りで必ずお持ち帰りしちゃてます。
それに3ヶ月に一度のポイント交換ではいつもこのタルトをゲットしてるかな

イメージ 8


近くには福島屋系列のレストランもありランチなど楽しめますので、ぶら~っとお出かけくださいねぇ。

福島屋本店(10時~20時)
  羽村市五ノ神3-15-1
  042-554-0137
アクセス
  JR青梅線羽村駅東口より徒歩5分

↑このページのトップヘ