じぃじとおばちゃまの何気ない毎日

長年憧れていたスウェーデンハウスでの生活を始めました。 じぃじとおばちゃまの日常を綴ります。物忘れが激しくなったためダジャレで脳トレ中のおばちゃまダジャレもお楽しみに!じぃじとおばちゃまの生存確認のブログでもあるため、このブログまたはInstagram(https://www.instagram.com/memi.616/)のどちらかを毎日更新。

タグ:#スウェーデンヒルズ

今月はおばちゃまのハッピーバースデー梅雨ですが、関東地方も梅雨入りしたようですね。

毎年季節の巡りが早くなっているように感じるのはおばちゃまだけでしょうか。

誕生日にはどこか旅行へ行きたいと思っていまいしたが、このコロナ禍では、じぃじとおばちゃまには無理な話ですよね。

今年はスウェーデンヒルズの夏至祭はあるのでしょうか?
丁度6月なので行ってみたいところです。

過去にはこんなところへじぃじとおばちゃまの誕生日旅行へでかけました。

沖縄、山形(おばちゃま)、箱根、熱海(じぃじ)考えてみると、じぃじは近場で済ませておばちゃまの誕生日旅行は遠方だゎ!

おばちゃまの誕生日旅行は2泊3日、じぃじは1泊2日だったようね。

その代わりじぃじの旅行の時は両方とも露天風呂つきのお部屋に泊まったんだったわ。

おばちゃまの山形旅行も1泊はお部屋に露天風呂のついた旅館をチョイスしたんだった。



ここのところ丁度いい草むしり日和だったので、じぃじのDIYの手伝いの合間に、ぼちぼちと庭の草むしりをしていて余りにも可愛らしいので活けてみました。

この花瓶にしている器は、沖縄旅行の際に買い求めたものです。

そしてこの白い可愛らしいお花はどくだみの花です。

           野の花
 
一輪だけにすればよかったかな。

沖縄旅行から10年経って初めて使ってみました。

一緒に買ったこんなお皿も引っ越しを機に最近使い始めました。
 
           お皿

まだまだ使ってない器がありそうなので、じぃじとおばちゃまの食卓に彩を添えてもらうことにしようと思います。



前回の投稿から半年以上も経過しておりました。

八ヶ岳へ行くこともなくなり、スウェーデンハウス関連もそれほどなかったのかも・・・

そんななか何と先月のこと、スウェーデンハウス誕生の地スウェーデンヒルズへ行ってきました。

たまたまスウェーデンヒルズのHPでヒルズクルージング開催することをみつけ、一度行ってみたかったのでこれはチャンスと、思い切って参加してきました。

しかしです、申し込み締め切りが10/2でしたが、HP見たのが締め切り当日で、考える暇も無くとりあえず申し込んだ。
申し込んだはいいけど、限定10組とかで果たして参加できるのか?
結果もわからないままとりあえず朝いちの飛行機と宿とレンタカーを手配。

北海道まで行くのだからトマムの雲海も見たいし、少しのんびりしたかったが休みがとれそうもない。
もったいないが小樽に一泊だけ。

北海道は以前職場の旅行でこれまた小樽一泊したことがあるだけでした。
夫とのんびり車で北海道廻りたいと思っていたが、もう無理かもしれない・・・

やっと出発前日に参加できると連絡をいただき、バタバタの初ヒルズでした。
丁度ななかまどの赤い実が綺麗でした。

ヒルズへ向う途中で遠くから丘の上にスウェーデンハウスが建っているのが見えてちょっと感動!

ヒルズをぐるっと廻り昼食までいただきました。

季節がよかったので(暑いくらいでした)ヒルズの暮らし憧れます。
でも冬は結構な積雪があるようで車の運転も不安です。
買えるだけのものがあればとりあえず買っちゃうかもですが、それだけのものが無いので無理です。
買えそうなくらいの中古物件がればヒルズ住民になれるのですが・・・


考えてみれば私現在ヒルズ住民なのでした。(笑)






最初に建てられた実験棟も見学できました
イメージ 1



こちらはヒルズにあるモデルハウスです
イメージ 2



小樽では石原裕次郎記念館へ

イメージ 3


冬のスウェーデンヒルズで体験宿泊してみたいですね。


何も出来ずにGWも終わってしまいました。
 
スウェーデンハウスのHPで気になる売物件が・・・
 
 
それは北海道のスウェーデンヒルズの物件
 
 
北海道は美味しいものがいっぱいで憧れますね。
 
 
でも仕事は?
 
雪道は運転大丈夫?
 
 
寒いところで生きていける?
 
なんせ南国生まれなもので
 
 
行ってみたいなぁ スウェーデンヒルズ
 
 
 
他にも  山梨のここ と  こちらの物件 です。
 
 
伊豆の物件も気になります。
 
 
 
上記は金額によりセレクトした物件ですが。
 
(多分買えないケド頑張れば何とかならないかなぁ・・・ )
 
 
 


職場で捨てられていた雑誌を拾って(もらって)きました。
以前に何度か見たことがある本だったのでついつい
コレカラ  ~50代からの暮らし応援マガジン~
イメージ 1

 
 
ページをめくったら偶然にもスウェーデンヒルズが載ってました。
(スウェーデンハウスブログなのにスウェーデンハウス記事もあまりない・・・)
 
「スローライフな住まい」を体験するお得なツアーで紹介されていました。
スウェーデンヒルズを見学
イメージ 2

 
11月と12月に2泊3日のレンタカー付きですが、北海道はもう初雪が降ったし結構寒そうですね。そんな中の運転は自信がない
でもその前に先着10組限定でした。
 


先日のケニー・Gコンサートへご一緒した時に知り合いと食事しながらおしゃべり。。
 
彼とはほぼ初対面状態でしたので(ちらっとだけお目にかかったことがあるだけでした)何か共通の話題はないか~と  彼は北海道の方で、いっしょに参加の娘っ子も以前北海道に住んでいたことがありでそんなあたりから・・・
 
わたしは職場の旅行で一泊二日で小樽へ行ったことがあるくらいですが、彼が以前住んでいたというところの話題もちらほらはさみながら、わたし行ってみたいところがあるんですよ~北海道で・・・
 
それはスウェーデンヒルズっていうスウェーデンハウスがいっぱい建っているところがあるんですけど・・・
そしてスウェーデンハウスを建てたいと思ってることなどをお話しながら、スウェーデンハウスへの思い入れを思いっきしお話ししたところで、彼女から驚きのひと言が
 
       
彼のおじさんはスウェーデンハウスの社長なんですよ」 

 

ええぇっ・・・ うっそ~ でしょ と言うより早く教えてよ~ って言うか いいこと聞いちゃった! って感じ     
 
でもスウェーデンハウスの社長の名前は記憶してなかった。
早速自宅へ帰ってから社長の名前を検索
ああぁ ほんと同じ苗字だった。
 
きょうの驚きをだんなへも報告 でもでも それがどうしたって感じでしたが・・・
 
そして結婚式でもご挨拶くださったようですよ社長さん。。
 
何だか ドキドキ 心拍数上がってきたゾ~
 
彼女のお母さんとは同じ職場で、以前武相荘へお出かけした後、無理やりにスウェーデンハウスのモデルハウスへお連れしたのでした。
 
知り合いの方のおじさんがスウェーデンハウスの社長さんでもねぇ・・・・
 
とりあえず何かいいこと起こらないか祈っとこ!
 
そのうちここに載りたいですね。。  ぶたご座の夢ですぅ・・・
 
イメージ 1

 

イメージ 1

一昨年のことになるでしょうか、スウェーデンハウスの催しがあり出かけたことがありました。
主に団塊世代の方を対象とした?移住しませんか的なイベントだったと思います。
北海道にあるスウェーデンヒルズの紹介で、大好きな小倉智昭さんがゲストでいらっしゃるとのことでしたので、早速申し込みして行ってみることにしました。

もちろんスウェーデンヒルズにも興味はあったのですが第一の目的は、なまの小倉さんにお会いしたかったのです。小倉さんの出ている ”情報プレゼンターとくダネ!”は毎朝欠かさずに見てますよ~。
小倉さんがスウェーデンハウスの持ち主であることは勿論知っておりました。

~~~~~
何年も前になりますが、東京でスウェーデンヒルズの案内イベントがあった時に、職場の方の名前で資料請求したことがありました。(もちろん本人の了解を得てね)
それはどのくらいの広さの土地がどのくらいの値段かを知りたかったからです。
自分の名前で請求すると営業活動がと思って・・・・    興味ある分断りづらいですぅ
興味ない人だったらキッパリ結構ですとお断りできると思いましてぇ・・・                                                          ~~~~~~~~

小倉さんはスウェーデンハウスとの出会いのお話や、スウェーデンヒルズでの過ごし方や、ラーメン「なかむら」との出会い 渡辺淳一さんのお話など (これまたよく読ませていただいた渡辺さんも、スウェーデンヒルズにお家があるらしいです。以前なま渡辺さんにはお会いしたことがありますです) いろんなことをおしゃべりしてくださいましたね。スウェーデンハウスに惚れちゃってますね小倉さん これでも語り尽くせな~い といった雰囲気でしたよ!
そして最後にありがたいお言葉を ここではちょっと言えませんが・・・ スウェーデンヒルズへ急がねば~

大好きな小倉さんとスウェーデンハウス仲間になりたい!!  オ~ぃ 天達 (あまたつ~)! 
何とかしてくださ~い  わたしのあしたは晴れるでしょうか~?

イメージ 2
そのイベントでいただいた北欧のガラス工芸  (先日訪ねた東名横浜モデルハウスのパンフレットと共に)

小倉さんも ふたご座 だよ~!

↑このページのトップヘ