先日よりお願いしてあったプチ内覧会へ行ってきました。 駅まで車で迎えに来ていただいてお宅へ向います。

スウェーデンハウスが建築条件付きで分譲していた土地の近くにあるお宅でしたので、スウェーデンハウスが結構建っていました。

奥様にお会いするのは初めてでしたが、想像していたよりお若くてきれいでとても素敵な方でした。
お二人はこちらへ越されるまでは同じまちの住人。

お宅はそんなに大きくはありませんが、外観もなかなか落ち着きのある素敵な総2階の建物。
1階がLDKで2階がプライベートスペースといった間取りです。
通ってらした展示場の感じをコンパクトに再現されたとのことです。

リビングの天井はパイン貼りで、なかなか落ち着く感じでgoodチョイス。天井も通常より高くとられたそうです。
奥様が拘られたのはやはりキッチンとのことで、展示場と同じにされたそうです。他に比べてキッチンがやたら広くてと笑ってらっしゃいました。

やはり女性はキッチン拘りますよね。でも広くて使いやすそうです。
それにダイニングテーブル&チェア、リビングのソファとこちらのスウェーデンハウスにピッタリなものを
チョイスされて、とても上品に纏められ清潔感漂う感じです。

ちょこちょこっと飾ってある小物もでしゃばらず自然で良いカンジです。奥様のセンスのよさを感じました。
奥様も雑貨がお好きなようでしたので、今度ヨブスの小物でもお贈りしようかな・・・

端に置かれていたかわいいスツールを見つけてコレおもしろくていい!と言ったら、奥様がコレに目をつけるとは「おぬしやるな・・」といった感じで突っ込んでいただき満足なわたしです。

残材でご主人が物置小屋、デッキそしてキッチンのキャビネなどをDIY 中々な出来で素人には思えません。
今度わ家にも来てもらおうかな・・・

奥様手作りのシフォンケーキとコーヒーでお茶しながら、質問攻めに。。
知り合いだとぶっちゃけ色々と聞きやすいということで、赤裸々に語っていただきました。

どちらの展示場へ行かれたのかお聞きしたら、何ということでしょう それはブログ仲間のぱんださんの以前の展示場でした。担当営業の方も現在新百合の展示場にいらっしゃるらしく、ぱんださんといっしょに平沼橋へ転勤されるとのことで、今度いっしょに平沼橋へ遊びに行くことにしました。

それに写真撮るの忘れちゃいましたぁ・・・